投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


すばる

 投稿者:トトロ57  投稿日:2018年12月27日(木)21時12分27秒
返信・引用 編集済
   冬の東南の方向の空高く、オリオン座のずっと上の方に、「すばる」と呼ばれる星の集団があります。一般にはプレアデス星団と言われ、おうし座を形作っています。
日本では、その昔、清少納言が枕草子の中で「星はすばる…」とその美しさをたたえています。
しかし、残念ながら、都市部の夜は明るすぎて、目視で見つけるのはなかなか難しい状況です。
 一番目の写真は、六個の星の集まり(二個づつが三つ集まっている。縦に長い方向。)の様に見えるすばるです。二番目の写真は、スバル自動車のヘッドのマーク(横に長いデザイン)です。

 

  段々と冷え込んで来ましたね

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月27日(木)20時11分20秒
返信・引用
  明日、明後日とこの辺りでも雪が舞うかもしれませんね(^O^)/  

トトロ57さん

 投稿者:閲覧者  投稿日:2018年12月27日(木)10時55分54秒
返信・引用
  おはようございます、閲覧者です。クリスマスから歳末へのムードが一気に高まっていますけれども、都会の雑踏も更に広がっているのではないでしょうか。osaka光のルネサンスで彩られる幻想的なイルミネーションが都会のネオンサインを一段と明るくさせていると言えるでしょう。またのご投稿をお待ちしております。  

第28句について

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月27日(木)10時37分0秒
返信・引用 編集済
  第28句の投句を募集してきましたが、まだ投句が少ないので締め切り時間を12月31日(月)12時まで延長します。皆さん、是非自由連句に参加してみて下さい。  

師走のイルミネーション

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月26日(水)18時53分37秒
返信・引用
  ありがとうございます_歳とともに出不精になりまして。
トトロさんの投稿で世界が広がります(^O^)/Thanks!

 

OSAKA光のルネサンス(1)

 投稿者:トトロ57  投稿日:2018年12月25日(火)22時33分57秒
返信・引用
  中之島公園の一帯で、OSAKA光のルネサンス2018が開催されていました。
 
 

OSAKA光のルネサンス(2)

 投稿者:トトロ57  投稿日:2018年12月25日(火)22時31分34秒
返信・引用
  中之島公園の一帯で、OSAKA光のルネサンス2018が開催されていました。
 
 

冬至も過ぎましたし

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月25日(火)18時38分22秒
返信・引用
  これからは少しずつですが日が伸びていきますね(^O^)/

 

年の瀬にかけて

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月24日(月)18時31分1秒
返信・引用
  だんだんと冷え込んで来るとか(__)/。
一週間後は大晦日ですか(^O^)/
 

第28句の募集

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月24日(月)12時13分9秒
返信・引用
  第98巻<秋の入口>第28句を募集致します。第27句の作者の方はどなたでしょうか?わかり次第改訂させて戴きます。

..発 句...秋風に翻弄される植物...詠み人知らず
..脇 句...辞し客戻り秋の日暑し...詠み人知らず
..第3句...紅葉の見頃過ぎ去り冬来る...詠み人知らず
..第4句...庭猫二匹だんごになりて...詠み人知らず
..第5句...柚プカリ手足を伸ばし窓の月...マドレーヌ
..第6句...人それぞれに一年の計...詠み人知らず
..第7句...北風にコートの襟立ていざ職場...詠み人知らず
..第8句...失せ猫いずこ落葉の寝床...森の小人
..第9句...三月の嵐にまぎれ旅に出む...詠み人知らず
..10句...花よりほかに知る人もなし...詠み人知らず
..11句...窓辺の花はドライフラワー...詠み人知らず
..12句...せめてスミレを猫の頭に...詠み人知らず
..13句...ハゲ猫のかさぶたに降る五月雨や...詠み人知らず
..14句...オリーブ食べるゾウムシ憎し...マドレーヌ
..15句...梅雨時に逃れられない蒸し暑さ...詠み人知らず
..16句...竹葉亭のうなぎ食べたし...詠み人知らず
..17句...梅雨明けて蝉の初啼き苦吟する...詠み人知らず
..18句...ビアガーデンで天下を論ず...詠み人知らず
..19句...蚊のやつも元気になった涼しい日...オークワ親父
..20句...夏の熱戦今日も続く...詠み人知らず
..21句...秋立ちぬ川の流れの冷たさに...詠み人知らず
..22句...夏が終わって秋風迫る...詠み人知らず
..23句...健常の人に出会いし秋の水...詠み人知らず
..24句...流れ流れて紅葉はどこへ...詠み人知らず
..25句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
..26句...褪せし紅葉の風に散りゆく...詠み人知らず
..27句...初冬の時期一気に過ぎて歳末へ...詠み人知らず
..28句...七七句募集中 ..


どなたでも、一人3句まで投句できます。投稿者欄には投稿者とのみ記入して、匿名投稿にして下さい。締め切りは12月27日(木)12時 までと致します。
 

第27句の決定

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月24日(月)12時12分48秒
返信・引用
  第27句は以下のように決定いたしました。投稿された方おめでとうございます。第28句の進行につきましては追って連絡しますので暫くお待ちください。

..発 句...秋風に翻弄される植物...詠み人知らず
..脇 句...辞し客戻り秋の日暑し...詠み人知らず
..第3句...紅葉の見頃過ぎ去り冬来る...詠み人知らず
..第4句...庭猫二匹だんごになりて...詠み人知らず
..第5句...柚プカリ手足を伸ばし窓の月...マドレーヌ
..第6句...人それぞれに一年の計...詠み人知らず
..第7句...北風にコートの襟立ていざ職場...詠み人知らず
..第8句...失せ猫いずこ落葉の寝床...森の小人
..第9句...三月の嵐にまぎれ旅に出む...詠み人知らず
..10句...花よりほかに知る人もなし...詠み人知らず
..11句...窓辺の花はドライフラワー...詠み人知らず
..12句...せめてスミレを猫の頭に...詠み人知らず
..13句...ハゲ猫のかさぶたに降る五月雨や...詠み人知らず
..14句...オリーブ食べるゾウムシ憎し...マドレーヌ
..15句...梅雨時に逃れられない蒸し暑さ...詠み人知らず
..16句...竹葉亭のうなぎ食べたし...詠み人知らず
..17句...梅雨明けて蝉の初啼き苦吟する...詠み人知らず
..18句...ビアガーデンで天下を論ず...詠み人知らず
..19句...蚊のやつも元気になった涼しい日...オークワ親父
..20句...夏の熱戦今日も続く...詠み人知らず
..21句...秋立ちぬ川の流れの冷たさに...詠み人知らず
..22句...夏が終わって秋風迫る...詠み人知らず
..23句...健常の人に出会いし秋の水...詠み人知らず
..24句...流れ流れて紅葉はどこへ...詠み人知らず
..25句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
..26句...褪せし紅葉の風に散りゆく...詠み人知らず
..27句...初冬の時期一気に過ぎて歳末へ
 

Re: 第27句投票用紙

 投稿者:投稿者  投稿日:2018年12月24日(月)10時46分59秒
返信・引用
  > No.42548[元記事へ]

連句係さんへのお返事です。

> 第98巻<秋の入口>第27句として最も佳いと思う句を下記の候補句の中から一句選んで下さい。
> _____
>
> ..発 句...秋風に翻弄される植物...詠み人知らず
> ..脇 句...辞し客戻り秋の日暑し...詠み人知らず
> ..第3句...紅葉の見頃過ぎ去り冬来る...詠み人知らず
> ..第4句...庭猫二匹だんごになりて...詠み人知らず
> ..第5句...柚プカリ手足を伸ばし窓の月...マドレーヌ
> ..第6句...人それぞれに一年の計...詠み人知らず
> ..第7句...北風にコートの襟立ていざ職場...詠み人知らず
> ..第8句...失せ猫いずこ落葉の寝床...森の小人
> ..第9句...三月の嵐にまぎれ旅に出む...詠み人知らず
> ..10句...花よりほかに知る人もなし...詠み人知らず
> ..11句...窓辺の花はドライフラワー...詠み人知らず
> ..12句...せめてスミレを猫の頭に...詠み人知らず
> ..13句...ハゲ猫のかさぶたに降る五月雨や...詠み人知らず
> ..14句...オリーブ食べるゾウムシ憎し...マドレーヌ
> ..15句...梅雨時に逃れられない蒸し暑さ...詠み人知らず
> ..16句...竹葉亭のうなぎ食べたし...詠み人知らず
> ..17句...梅雨明けて蝉の初啼き苦吟する...詠み人知らず
> ..18句...ビアガーデンで天下を論ず...詠み人知らず
> ..19句...蚊のやつも元気になった涼しい日...オークワ親父
> ..20句...夏の熱戦今日も続く...詠み人知らず
> ..21句...秋立ちぬ川の流れの冷たさに...詠み人知らず
> ..22句...夏が終わって秋風迫る...詠み人知らず
> ..23句...健常の人に出会いし秋の水...詠み人知らず
> ..24句...流れ流れて紅葉はどこへ...詠み人知らず
> ..25句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
> ..26句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
> ..27句...投票受付中...
>
> 【候補句】
>
> ____
○初冬の時期一気に過ぎて歳末へ
> やせ猫のノミ水に入れば泳ぎいる
> 撫子の色褪せてなお咲く冬至
> はかなくも消え行く煙白夜の空に
>
> ___
> 投票方法:この記事(題名の頭に「Re:」がある記事はほかの方の投票ですから間違えないよう注意して下さい)の右端にある「返信・引用」ボタンをクリックして、「内容」欄に表示された引用の候補句のリストより、発句として最適と思う句の頭にある「> 」を「○」に変えて下さい。*投票受付は、ただ今から 12月20日(木)12時とします(書き込みの「投稿日時」が期限外の場合無効票となります)。*投票には投句者、観覧者ともに参加できます
> *投票は一人1回のみ、自作の句に投票してはいけません 。*同点候補句が出た場合、決選投票を行いますが、この場合は自作の句に投票可とします。*入選句の作者が名乗り出ない場合、匿名を希望されたものとして作者名は<詠み人知らず>としてUPします。
 

さて明日の天気は

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月23日(日)18時55分48秒
返信・引用
  大阪は晴れそうですね(^O^)/  

クリスマスに向けて

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月22日(土)19時01分53秒
返信・引用
  気温も下がるようで(^O^)/大阪でもホワイトクリスマス?!かも  

2018年12月22日

 投稿者:観察者  投稿日:2018年12月22日(土)07時12分7秒
返信・引用
  クリスマスの雰囲気が広がる一方、都会の片隅で寂しく生きる植物の姿があります。  

大阪は夕方より雨

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月21日(金)20時17分37秒
返信・引用
  明日は雨も上がりそう(^O^)/

 

行き交う人びと

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月20日(木)16時55分48秒
返信・引用
  12月中旬のまとめ_今年も残り10日あまり  

第27句について

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月20日(木)07時12分18秒
返信・引用
  第27句の投票を募集してきましたが、まだ投票がありませんので締め切り時間を12月24日(月)12時まで延長します。皆さん、是非自由連句に参加してみて下さい。  

今日も寒い1日でした

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月19日(水)21時07分55秒
返信・引用
  もう少しで冬至ですね

 

あと二週間で(^O^)/

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月18日(火)18時03分43秒
返信・引用
  元旦、新年がやってきますね。

 

あと一週間で

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月17日(月)18時05分48秒
返信・引用
  クリスマスイヴ(^O^)/
二週間後は大晦日(^O^)/

 

第27句投票用紙

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月17日(月)14時52分39秒
返信・引用 編集済
  第98巻<秋の入口>第27句として最も佳いと思う句を下記の候補句の中から一句選んで下さい。
_____

..発 句...秋風に翻弄される植物...詠み人知らず
..脇 句...辞し客戻り秋の日暑し...詠み人知らず
..第3句...紅葉の見頃過ぎ去り冬来る...詠み人知らず
..第4句...庭猫二匹だんごになりて...詠み人知らず
..第5句...柚プカリ手足を伸ばし窓の月...マドレーヌ
..第6句...人それぞれに一年の計...詠み人知らず
..第7句...北風にコートの襟立ていざ職場...詠み人知らず
..第8句...失せ猫いずこ落葉の寝床...森の小人
..第9句...三月の嵐にまぎれ旅に出む...詠み人知らず
..10句...花よりほかに知る人もなし...詠み人知らず
..11句...窓辺の花はドライフラワー...詠み人知らず
..12句...せめてスミレを猫の頭に...詠み人知らず
..13句...ハゲ猫のかさぶたに降る五月雨や...詠み人知らず
..14句...オリーブ食べるゾウムシ憎し...マドレーヌ
..15句...梅雨時に逃れられない蒸し暑さ...詠み人知らず
..16句...竹葉亭のうなぎ食べたし...詠み人知らず
..17句...梅雨明けて蝉の初啼き苦吟する...詠み人知らず
..18句...ビアガーデンで天下を論ず...詠み人知らず
..19句...蚊のやつも元気になった涼しい日...オークワ親父
..20句...夏の熱戦今日も続く...詠み人知らず
..21句...秋立ちぬ川の流れの冷たさに...詠み人知らず
..22句...夏が終わって秋風迫る...詠み人知らず
..23句...健常の人に出会いし秋の水...詠み人知らず
..24句...流れ流れて紅葉はどこへ...詠み人知らず
..25句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
..26句...褪せし紅葉の風に散りゆく...詠み人知らず
..27句...投票受付中...

【候補句】

____
初冬の時期一気に過ぎて歳末へ
やせ猫のノミ水に入れば泳ぎいる
撫子の色褪せてなお咲く冬至
はかなくも消え行く煙白夜の空に

___
投票方法:この記事(題名の頭に「Re:」がある記事はほかの方の投票ですから間違えないよう注意して下さい)の右端にある「返信・引用」ボタンをクリックして、「内容」欄に表示された引用の候補句のリストより、発句として最適と思う句の頭にある「> 」を「○」に変えて下さい。*投票受付は、ただ今から 12月20日(木)12時とします(書き込みの「投稿日時」が期限外の場合無効票となります)。*投票には投句者、観覧者ともに参加できます
*投票は一人1回のみ、自作の句に投票してはいけません 。*同点候補句が出た場合、決選投票を行いますが、この場合は自作の句に投票可とします。*入選句の作者が名乗り出ない場合、匿名を希望されたものとして作者名は<詠み人知らず>としてUPします。
 

第27句

 投稿者:投稿者  投稿日:2018年12月17日(月)09時45分58秒
返信・引用
  はかなくも消え行く煙白夜の空に  

トトロ57さん

 投稿者:閲覧者  投稿日:2018年12月17日(月)09時42分40秒
返信・引用
  おはようございます、閲覧者です。12月に入りまして早速寒い日が続いていますけれども、天体観測で熱くなっている方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。年間三大流星群で知られるふたご座流星群は寒さに耐えてでも観察する価値があるはずです。またのご投稿をお待ちしております。  

夕方より冷たい雨が降り始めました

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月16日(日)20時38分39秒
返信・引用
  北国では雪でしょうか。
 

ふたご座流星群

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月15日(土)19時20分9秒
返信・引用
  小愚も新聞で知りましたが、見たいとは思いましたが、思っただけのことでした。

 

ふたご座流星群

 投稿者:トトロ57  投稿日:2018年12月15日(土)11時18分10秒
返信・引用
  12月14日(金)午後11時30分頃、南の空で、流星のわずかな痕跡(画像の右側)が写りました。月が沈んで、ふたご座が高く昇る0時過ぎからが、観測の好条件となるはずでしたが、空に雲が現れ、瞬く間に空一面が雲に覆われてしまいました。

 
 

2018年12月15日

 投稿者:観察者  投稿日:2018年12月15日(土)08時07分8秒
返信・引用
  師走の季節が進んできました。都会はクリスマスムードが広がってきました。  

第27句候補句一覧

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月15日(土)07時53分37秒
返信・引用
  初冬の時期一気に過ぎて歳末へ
やせ猫のノミ水に入れば泳ぎいる
撫子の色褪せてなお咲く冬至
 

師走も半ばに差し掛かり

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月14日(金)18時59分35秒
返信・引用
  もう少しで冬至(^O^)/辛抱辛抱  

第27句

 投稿者:投稿者  投稿日:2018年12月14日(金)16時13分0秒
返信・引用 編集済
  撫子の色褪せてなお咲く冬至  

撫子

 投稿者:投稿者  投稿日:2018年12月14日(金)10時25分10秒
返信・引用
  寒くなりましたが、2週間以上咲いている健気なナデシコ  写真は11月29日、12月10日 さすがに色褪せてはいますが。
 

第27句候補句一覧

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月14日(金)09時46分43秒
返信・引用
  初冬の時期一気に過ぎて歳末へ
やせ猫のノミ水に入れば泳ぎいる
 

第27句

 投稿者:投稿者  投稿日:2018年12月14日(金)08時17分5秒
返信・引用
  やせ猫のノミ水に入れば泳ぎいる  

  今夜は流れ星がよく見えるとか

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月13日(木)20時29分17秒
返信・引用
  _と言っても、外へ出て空を眺めるのも寒いし__(__)/

 

第27句候補句一覧

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月13日(木)07時42分20秒
返信・引用
  初冬の時期一気に過ぎて歳末へ  

第27句について

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月13日(木)07時42分3秒
返信・引用
  第27句の投句を募集してきましたが、まだ投句が少ないので締め切り時間を12月17日(月)12時まで延長します。皆さん、是非自由連句に参加してみて下さい。  

段々と寒くなりクリスマス

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月12日(水)18時53分44秒
返信・引用
  ムードに(^O^)/暖かなクリスマスはイマイチですからね。  

第27句

 投稿者:投稿者  投稿日:2018年12月12日(水)07時45分13秒
返信・引用
  初冬の時期一気に過ぎて歳末へ  

大阪夕方より雨

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月11日(火)20時57分54秒
返信・引用
  北国では雪のようで。

 

行き交う人々12月

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月10日(月)12時36分28秒
返信・引用
  上旬のまとめ_雪景色。  

第27句の募集

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月10日(月)12時00分46秒
返信・引用 編集済
  第98巻<秋の入口>第27句を募集致します。第26句の作者の方はどなたでしょうか?わかり次第改訂させて戴きます。

..発 句...秋風に翻弄される植物...詠み人知らず
..脇 句...辞し客戻り秋の日暑し...詠み人知らず
..第3句...紅葉の見頃過ぎ去り冬来る...詠み人知らず
..第4句...庭猫二匹だんごになりて...詠み人知らず
..第5句...柚プカリ手足を伸ばし窓の月...マドレーヌ
..第6句...人それぞれに一年の計...詠み人知らず
..第7句...北風にコートの襟立ていざ職場...詠み人知らず
..第8句...失せ猫いずこ落葉の寝床...森の小人
..第9句...三月の嵐にまぎれ旅に出む...詠み人知らず
..10句...花よりほかに知る人もなし...詠み人知らず
..11句...窓辺の花はドライフラワー...詠み人知らず
..12句...せめてスミレを猫の頭に...詠み人知らず
..13句...ハゲ猫のかさぶたに降る五月雨や...詠み人知らず
..14句...オリーブ食べるゾウムシ憎し...マドレーヌ
..15句...梅雨時に逃れられない蒸し暑さ...詠み人知らず
..16句...竹葉亭のうなぎ食べたし...詠み人知らず
..17句...梅雨明けて蝉の初啼き苦吟する...詠み人知らず
..18句...ビアガーデンで天下を論ず...詠み人知らず
..19句...蚊のやつも元気になった涼しい日...オークワ親父
..20句...夏の熱戦今日も続く...詠み人知らず
..21句...秋立ちぬ川の流れの冷たさに...詠み人知らず
..22句...夏が終わって秋風迫る...詠み人知らず
..23句...健常の人に出会いし秋の水...詠み人知らず
..24句...流れ流れて紅葉はどこへ...詠み人知らず
..25句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
..26句...褪せし紅葉の風に散りゆく...詠み人知らず
..27句...五七五句募集中 ..


どなたでも、一人3句まで投句できます。投稿者欄には投稿者とのみ記入して、匿名投稿にして下さい。締め切りは12月13日(木)12時 までと致します。
 

第26句の決定

 投稿者:連句係  投稿日:2018年12月10日(月)12時00分9秒
返信・引用
  第26句は以下のように決定いたしました。投稿された方おめでとうございます。第27句の進行につきましては追って連絡しますので暫くお待ちください。

..発 句...秋風に翻弄される植物...詠み人知らず
..脇 句...辞し客戻り秋の日暑し...詠み人知らず
..第3句...紅葉の見頃過ぎ去り冬来る...詠み人知らず
..第4句...庭猫二匹だんごになりて...詠み人知らず
..第5句...柚プカリ手足を伸ばし窓の月...マドレーヌ
..第6句...人それぞれに一年の計...詠み人知らず
..第7句...北風にコートの襟立ていざ職場...詠み人知らず
..第8句...失せ猫いずこ落葉の寝床...森の小人
..第9句...三月の嵐にまぎれ旅に出む...詠み人知らず
..10句...花よりほかに知る人もなし...詠み人知らず
..11句...窓辺の花はドライフラワー...詠み人知らず
..12句...せめてスミレを猫の頭に...詠み人知らず
..13句...ハゲ猫のかさぶたに降る五月雨や...詠み人知らず
..14句...オリーブ食べるゾウムシ憎し...マドレーヌ
..15句...梅雨時に逃れられない蒸し暑さ...詠み人知らず
..16句...竹葉亭のうなぎ食べたし...詠み人知らず
..17句...梅雨明けて蝉の初啼き苦吟する...詠み人知らず
..18句...ビアガーデンで天下を論ず...詠み人知らず
..19句...蚊のやつも元気になった涼しい日...オークワ親父
..20句...夏の熱戦今日も続く...詠み人知らず
..21句...秋立ちぬ川の流れの冷たさに...詠み人知らず
..22句...夏が終わって秋風迫る...詠み人知らず
..23句...健常の人に出会いし秋の水...詠み人知らず
..24句...流れ流れて紅葉はどこへ...詠み人知らず
..25句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
..26句...褪せし紅葉の風に散りゆく
 

Re: 第26句投票用紙

 投稿者:投稿者  投稿日:2018年12月10日(月)10時56分45秒
返信・引用
  > No.42512[元記事へ]

連句係さんへのお返事です。

> 第98巻<秋の入口>第26句として最も佳いと思う句を下記の候補句の中から一句選んで下さい。
> _____
>
> ..発 句...秋風に翻弄される植物...詠み人知らず
> ..脇 句...辞し客戻り秋の日暑し...詠み人知らず
> ..第3句...紅葉の見頃過ぎ去り冬来る...詠み人知らず
> ..第4句...庭猫二匹だんごになりて...詠み人知らず
> ..第5句...柚プカリ手足を伸ばし窓の月...マドレーヌ
> ..第6句...人それぞれに一年の計...詠み人知らず
> ..第7句...北風にコートの襟立ていざ職場...詠み人知らず
> ..第8句...失せ猫いずこ落葉の寝床...森の小人
> ..第9句...三月の嵐にまぎれ旅に出む...詠み人知らず
> ..10句...花よりほかに知る人もなし...詠み人知らず
> ..11句...窓辺の花はドライフラワー...詠み人知らず
> ..12句...せめてスミレを猫の頭に...詠み人知らず
> ..13句...ハゲ猫のかさぶたに降る五月雨や...詠み人知らず
> ..14句...オリーブ食べるゾウムシ憎し...マドレーヌ
> ..15句...梅雨時に逃れられない蒸し暑さ...詠み人知らず
> ..16句...竹葉亭のうなぎ食べたし...詠み人知らず
> ..17句...梅雨明けて蝉の初啼き苦吟する...詠み人知らず
> ..18句...ビアガーデンで天下を論ず...詠み人知らず
> ..19句...蚊のやつも元気になった涼しい日...オークワ親父
> ..20句...夏の熱戦今日も続く...詠み人知らず
> ..21句...秋立ちぬ川の流れの冷たさに...詠み人知らず
> ..22句...夏が終わって秋風迫る...詠み人知らず
> ..23句...健常の人に出会いし秋の水...詠み人知らず
> ..24句...流れ流れて紅葉はどこへ...詠み人知らず
> ..25句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
> ..26句...投票受付中...
>
> 【候補句】
>
> ____
> 秋の紅葉まもなく消える
> 深く重なり猫よぎり行く
○褪せし紅葉の風に散りゆく
>
> ___
> 投票方法:この記事(題名の頭に「Re:」がある記事はほかの方の投票ですから間違えないよう注意して下さい)の右端にある「返信・引用」ボタンをクリックして、「内容」欄に表示された引用の候補句のリストより、発句として最適と思う句の頭にある「> 」を「○」に変えて下さい。*投票受付は、ただ今から 12月6日(木)12時とします(書き込みの「投稿日時」が期限外の場合無効票となります)。*投票には投句者、観覧者ともに参加できます
> *投票は一人1回のみ、自作の句に投票してはいけません 。*同点候補句が出た場合、決選投票を行いますが、この場合は自作の句に投票可とします。*入選句の作者が名乗り出ない場合、匿名を希望されたものとして作者名は<詠み人知らず>としてUPします。
 

     今冬一番の冷え込みに(^O^)/

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月 9日(日)17時20分16秒
返信・引用
  明日も寒そう。

 

寒くなって来ましたね(^O^)/

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月 8日(土)21時05分56秒
返信・引用
  草は枯れて、落葉樹は葉を落として冬枯れの景色に。

 

2018年12月8日

 投稿者:観察者  投稿日:2018年12月 8日(土)07時37分53秒
返信・引用
  急激に冷え込んで樹木は一気に枯れ始めるのではないでしょうか。  

   ソフトバンクの故障

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月 7日(金)18時27分43秒
返信・引用
  _困った人が多かったようで(__)/商売に支障があれば深刻ですね。
 

久しぶりの雨も

 投稿者:KinZo  投稿日:2018年12月 6日(木)18時14分22秒
返信・引用
  夕暮れには上がりました。
気温は下降中(^O^)/今までが異常でしたから、これで普通の師走の雰囲気でしょうね。
 

トトロ57さん

 投稿者:閲覧者  投稿日:2018年12月 6日(木)09時22分28秒
返信・引用
  おはようございます、閲覧者です。紅葉の季節は過ぎてこれからどんどん寒くなっていきますけれども、鮮やかなメタセコイア並木の記憶は簡単には無くならないのではないでしょうか。滋賀県は自然を一年中楽しめる環境があるだけにレジャーの魅力が尽きることはありません。またのご投稿をお待ちしております。  

/477