新着順:68/24684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 第5句投票用紙

 投稿者:投稿者  投稿日:2019年11月14日(木)11時09分15秒
  通報 返信・引用
  > No.43395[元記事へ]

連句係さんへのお返事です。

> 第99巻<真夏の到来>第5句として最も佳いと思う句を下記の候補句の中から一句選んで下さい。
> _____
>
> ..発 句...夏草やつわもの供の夢の跡...詠み人知らず(松尾芭蕉)
> ..脇 句...熱戦終わり秋目前に...詠み人知らず
> ..第3句...落ちぶれし病み眼にやさし秋の雨...詠み人知らず
> ..第4句...山なお遠き道を歩きて...詠み人知らず
> ..第5句...投票受付中...
>
> 【候補句】
>
> ___
> 寒風が秋の深まりへ導かす
> 寒いから晩秋来る予感する
> 猫膝に来るようになり秋深し
○秋の日の碁会に黒の手ができて
>
> ___
> 投票方法:この記事(題名の頭に「Re:」がある記事はほかの方の投票ですから間違えないよう注意して下さい)の右端にある「返信・引用」ボタンをクリックして、「内容」欄に表示された引用の候補句のリストより、発句として最適と思う句の頭にある「> 」を「○」に変えて下さい。*投票受付は、ただ今から  11月11日(月)12時とします(書き込みの「投稿日時」が期限外の場合無効票となります)。*投票には投句者、観覧者ともに参加できます
> *投票は一人1回のみ、自作の句に投票してはいけません 。*同点候補句が出た場合、決選投票を行いますが、この場合は自作の句に投票可とします。*入選句の作者が名乗り出ない場合、匿名を希望されたものとして作者名は<詠み人知らず>としてUPします。
 
》記事一覧表示

新着順:68/24684 《前のページ | 次のページ》
/24684