新着順:289/24304 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

野鳥の春の渡り

 投稿者:トトロ57  投稿日:2019年 4月19日(金)17時55分47秒
  通報 返信・引用
  夏鳥(夏の暑さを避けるため、春に日本に渡ってくる)として現在、南の方から日本に続々飛来しています。その通過地として、大阪城公園で短い期間だけ見ることができます。
その中でも、人気があるのが、オオルリとキビタキです。オオルリは背側が濃い青色の美しい姿と声の持ち主です。大きさはスズメより少し大きい程度です。
キビタキは、お腹側が黄色でノドの所は赤味があり、やはり美しい姿と声を持っています。大きさはスズメと同じ位でややスマートです。
以前は、両者ともゴールデンウィークの頃が飛来のピークでしたが、最近はオオルリの方が4月上旬から中旬と早まっています。数も少なくなっているように思います。キビタキは、4月下旬から5月上旬で数もあまり変わりないように思います。
それにしても、大阪城公園は、去年の台風被害で、木や枝が切られて、余りにも見透しが良くなり明るすぎて、うっそうとした森が無くなってしまいました。おまけにやたらと建物が立ちました。野鳥たちには住み難くなっていると思います。残念です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:289/24304 《前のページ | 次のページ》
/24304