新着順:409/24212 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第28句投票用紙

 投稿者:連句係  投稿日:2019年 1月 7日(月)12時02分13秒
  通報 返信・引用
  第98巻<秋の入口>第28句として最も佳いと思う句を下記の候補句の中から一句選んで下さい。
_____

..発 句...秋風に翻弄される植物...詠み人知らず
..脇 句...辞し客戻り秋の日暑し...詠み人知らず
..第3句...紅葉の見頃過ぎ去り冬来る...詠み人知らず
..第4句...庭猫二匹だんごになりて...詠み人知らず
..第5句...柚プカリ手足を伸ばし窓の月...マドレーヌ
..第6句...人それぞれに一年の計...詠み人知らず
..第7句...北風にコートの襟立ていざ職場...詠み人知らず
..第8句...失せ猫いずこ落葉の寝床...森の小人
..第9句...三月の嵐にまぎれ旅に出む...詠み人知らず
..10句...花よりほかに知る人もなし...詠み人知らず
..11句...窓辺の花はドライフラワー...詠み人知らず
..12句...せめてスミレを猫の頭に...詠み人知らず
..13句...ハゲ猫のかさぶたに降る五月雨や...詠み人知らず
..14句...オリーブ食べるゾウムシ憎し...マドレーヌ
..15句...梅雨時に逃れられない蒸し暑さ...詠み人知らず
..16句...竹葉亭のうなぎ食べたし...詠み人知らず
..17句...梅雨明けて蝉の初啼き苦吟する...詠み人知らず
..18句...ビアガーデンで天下を論ず...詠み人知らず
..19句...蚊のやつも元気になった涼しい日...オークワ親父
..20句...夏の熱戦今日も続く...詠み人知らず
..21句...秋立ちぬ川の流れの冷たさに...詠み人知らず
..22句...夏が終わって秋風迫る...詠み人知らず
..23句...健常の人に出会いし秋の水...詠み人知らず
..24句...流れ流れて紅葉はどこへ...詠み人知らず
..25句...青春をすごしし街で迷い子に...詠み人知らず
..26句...褪せし紅葉の風に散りゆく...詠み人知らず
..27句...初冬の時期一気に過ぎて歳末へ...詠み人知らず
..28句...投票受付中...

【候補句】

____
年の瀬の明るき午後のワインかな
三が日はや終わり近づく
雪降る日には人の恋しさ
自分は出さぬ年賀状待つ

___
投票方法:この記事(題名の頭に「Re:」がある記事はほかの方の投票ですから間違えないよう注意して下さい)の右端にある「返信・引用」ボタンをクリックして、「内容」欄に表示された引用の候補句のリストより、発句として最適と思う句の頭にある「> 」を「○」に変えて下さい。*投票受付は、ただ今から 1月10日(木)12時とします(書き込みの「投稿日時」が期限外の場合無効票となります)。*投票には投句者、観覧者ともに参加できます
*投票は一人1回のみ、自作の句に投票してはいけません 。*同点候補句が出た場合、決選投票を行いますが、この場合は自作の句に投票可とします。*入選句の作者が名乗り出ない場合、匿名を希望されたものとして作者名は<詠み人知らず>としてUPします。
 
》記事一覧表示

新着順:409/24212 《前のページ | 次のページ》
/24212